燈芯に火が灯りました。

 

 

令和元年 千燈祭 無事に斎了いたしました。

特別拝観

今年は雨が降っていたため、例年に比べ涼しい夜でした。
風も少なく火は消えにくかったので、皆様には小さくなりかけた火を大きくしていくために、燈芯を少し繰り出していく体験をしていただきました。
初めての方は「ろうそく」ではなく「菜種油と燈芯」の灯りであることに驚かれます。

 

茅の輪のくぐり抜け