播州 秋祭り ちょうちん祭り
イベント
  • HOME »
  • イベント

令和元年7月14日 千燈祭

いつ: 2019年7月14日 @ 18:30 – 20:45
どこで: 魚吹八幡神社, 日本、〒671-1222 兵庫県姫路市網干区宮内193

千燈祭(せんとうさい) 7月14日 約千もの燈芯のともし火が幻想的な雰囲気にさせてくれます。 拝殿の前にある茅の輪(ちのわ)をくぐり、清らかな体となり、健康で過ごせるよう願います。 茅の輪くぐり 茅の輪くぐりの際、唱える和歌があります。 「水無月(みなつき)の夏越(なごし)の祓いする人は、千歳の命延ぶというなり」 これを唱えながらくぐり抜けると、夏の疫病などから免れるといいます。 ※唱える和歌・詞(ことば)は他にも地域、神社等で違いがございます。   特別拝観 御殿の中の拝観をしていただけます。 燈芯のともし火を間近にご覧いただけます。(無料)  

平成31年 魚吹八幡神社武神祭 (輪番村:高田)

いつ: 2019年3月30日 @ 10:00 – 16:00
どこで: 魚吹八幡神社, 兵庫県姫路市網干区宮内193

天平宝字八年甲辰三月七日、支那福州の賊軍が、播磨国揖保郡福井庄家島に攻めてきたので、朝廷(47代淳仁天皇)は、播磨国の国司、太田庄住人冶部郷、藤原朝富臣貞国に討伐の命令を出された。これを受けた貞国は、当社(魚吹八幡神社)に詣で、勝利の祈願をして家島に向かい勝利する。   このおり、祈願は七日間行われた。 これは、瑞垣の内に祭壇を設けて五色の和幣(にぎみてぐら)をたて、剣、弓、矢を飾り勝利を祈ったところ、最後の日に境内がゆり動き、巽(北西)方向から霊雲が起こり五色のに和幣が、五色の鬼となって南の敵船に向かった。(その後陰陽の鬼面が残っていたので、これを当神社の神宝とした。) この時、大風が吹いて、賊船を七百三十二隻沈没させ、大いに勝利する。帝は喜ばれ、貞国に播磨五郡を与えられる。 貞国は、祈願成就の礼として三千石を当社に奉納した。 翌、天平神護元年春三月七日、この縁により初めて「鬼神祭」を行った。 と神様が鬼に姿を変えて戦ったという当社に伝わる故事に由来したお祭で、 武神祭の鬼は『武神』という名のとおり、『鬼の姿をした人々を守る神様』です。   姫路市無形民俗重要文化財(平成十八年三月二十四日指定) 平成31年は、高田自治会 。平成30年3月30日(土) 高田自治会の皆さん、よろしくお願いいたします。 平成31年3月30日(土)は、ぜひ魚吹八幡神社の武神祭にお越しください。  (雨天の場合 31日(日)順延 )   スケジュール 11:00頃 献納 11:30  神事 13:30  奉納演芸 15:00  鬼舞 15:30頃 餅まき  

2月19日 厄除大祭

いつ: 2019年2月19日 @ 00:00 – 19:00

  魚吹八幡神社 厄除開運祈願大祭(厄除大祭)(やくよけたいさい) 2月19日 午前0時 ~ 午後7時ごろ 午前0時ごろは非常に混雑いたしますので、状況により、執行時間を早めることもありますので、ご承知おきください。 厄除祈願をはじめ、家内安全祈願等もご奉仕いたしております。   平成31年厄年の方(生まれ年、数え年齢) 拝殿に受付がございます。 受付用紙には、ご住所、ご氏名、年齢(かぞえ年)をご記入いただきます。 ご祈祷料(7,000円) と お供え(餅一重)を一緒に、受付にお申込みください。 事前予約はお受けできません。お越しいただいた順に受付・祈祷をいたします。 受付番号順にご案内いたします。 ご祈祷の後、お名前をお呼びいたします。 お供えいただきましたお餅一重の、上のお餅をお下がりとし、お札と一緒にお渡しします。 ご祈祷の後、直会所(なおらいじょ)にて、お雑煮をお召し上がりください。  

初詣は魚吹八幡神社へ

いつ: 2019年1月1日 @ 00:00 – 2019年1月7日 @ 19:00
どこで: 魚吹八幡神社, 日本, 〒671-1222 兵庫県姫路市網干区宮内193

 初詣は、魚吹八幡神社へ 新年祭 1月1日 0:00~ 新年祭の詳細はこちら お神酒の振舞い ご参拝の後に、お神酒(おみき)が振舞われます。 お神酒を戴いて、今年もお元気にお過ごしください。 授与品の授与 お正月の縁起物の授与品は、絵馬や破魔矢、土鈴、凧、福かき を揃えております。 厄除開運、家内安全、商売繁盛、学業成就、交通安全、必勝祈願、安産祈願、等、御札御守等を揃えております。 おみくじもどうぞ。   福みくじ 新年の運試しに、福みくじをどうぞ。 福みくじは賞品付きのおみくじです。   1月1日 午前0時~午後5時ごろ 1月2日、3日 午前10時ごろ~夕方ごろ ※時間帯は変更になる可能性がございます。   新年参拝 団体・企業の新年参拝ご祈祷を承ります。 また、ご家族の皆様がお集まりのお正月に、家内安全祈願、厄除等のご祈祷も承ります。   屋台展示 社務所ロビーにて屋台を展示中。先代の坂上屋台を寄贈していただきました。 太鼓を打ったり、担ぎ棒に触れることができます。   古札収納所 1年お守りいただいたお札、お守り、破魔矢、福かき等をお納めください。 お焚き上げを行っております。 拝殿の西側に古札収納所を設けております。

年頭の必勝祈願、事業繁栄、安全祈願の御祈祷

いつ: 2019年1月1日 – 2019年1月7日 全日

年頭の必勝祈願、事業繁栄、安全祈願等のご祈祷を承っております。   御祈祷の申込は、お問い合わせ画面からかもしくは、お電話でお願いいたします。

新年祭

いつ: 2019年1月1日 @ 00:00

新年祭 1月1日 新しい年を迎えて、この1年間の家庭の無事や会社の事業繁栄、安全を祈り、そろって参拝して神様のお力をいただきましょう。 新年太鼓 御殿では、大太鼓を打ち鳴らし、新しい年の始まりを告げます。   除夜の鐘 境内の鐘つき堂では、参拝者による108つの鐘で、新しい年の始まりを告げます。   千本突き 拝殿前では、敷村の小学生により、新しい年の始まりと共に、棒で板を突き割ります。 豪快な音とともに、新年を喜びます。

大平橋6ケ村練り合わせ(大江島、平松、吉美、長松、天満、西土井)

いつ: 2018年10月22日 @ 22:00 – 22:30

大平橋 屋台練り 昼宮 22:00 ~ 22:30ごろ 大平橋にて屋台6ケ村練り 大江島、平松、吉美、長松、天満、西土井

天満 力石

いつ: 2018年10月21日 @ 16:00 – 17:00
どこで: 神明神社, 日本, 〒671-1143 兵庫県姫路市大津区天満1134

天満 力石 宵宮の村練りの際、蛭子神社(12時頃)と神明神社(16時頃)の宮入りのときに行われます。 力自慢の男たちが、石を担ぎ上げます。 滑りやすい石を地面に置かれた状態から上半身まで引き上げる段階までがとても難しいようでした。 その中でも力自慢の若者が石を肩に担ぎ上げ、もう片方の肩にも乗せ換えるなどの技も見せてくださいました。 魚吹八幡神社境内にございます、力石の石像は、 実在したといわれる三宮卯之助(さんのみや うのすけ)という力持ちです。 昔から伝わる力自慢の行事、今も続いている「天満の力石」。 村練りの合間に、ぜひご覧ください。

長松、天満 屋台 練り合わせ

いつ: 2018年10月21日 @ 11:45 – 12:45
どこで: 天満蛭子神社, 日本, 〒671-1143 兵庫県姫路市大津区天満1083

長松、天満  屋台 練り合わせ 各地区村練りを行い、11:45頃 天満蛭子神社に長松、天満 の屋台が集結し、屋台の練り合わせを行います。 こども屋台もご一緒にお楽しみください。 蛭子神社の宮入の際、天満の力石もご覧いただけます。 (村練りは、地区により異なりますが、午前~夕方まで行われます。) 天満 力石     宵宮の村練りの際、蛭子神社と神明神社の宮入りのときに行われます。 力自慢の男たちが、石を担ぎ上げます。 滑りやすい石を地面に置かれた状態から上半身まで引き上げる段階までがとても難しいようでした。 その中でも力自慢の若者が石を肩に担ぎ上げ、もう片方の肩にも乗せ換えるなどの技も見せてくださいました。 今年も楽しみですね!

田井、宮田、茶屋 屋台 練り合わせ

いつ: 2018年10月21日 @ 14:00 – 14:30
どこで: 宮田大橋

田井、宮田 屋台 練り合わせ 各地区村練りを行い、14:00頃 宮田大橋に田井、宮田の屋台が集結し、屋台の練り合わせを行います。 (村練りは、地区により異なりますが、午前~夕方まで行われます。)

1 2 3 6 »

夏の行事

直近のイベントはありません。

  • facebook
  • twitter


PAGETOP
Copyright © 魚吹八幡神社 All Rights Reserved.